真之神道流 女子力向上委員会。

圧倒的、女子力応援サイト!!

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RED RIBBON LIVE 活動HPより

  1. 2013/10/05(土) 13:07:06_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
red01.jpg redribon111201.jpg HIV/エイズの啓発について・・・ ラジオDJの山本シュウです。厚生労働省主催による「RED RIBBON LIVE」の総合プロデューサーとしてやってきた僕自身が、今、思う気持ちを率直に書かせていただきたいと思います。 2011年3月11日に起こった東日本大震災以降、RED RIBBON LIVEを共に制作している仲間と、全国のラジオ局に協力を願い、ラジオ、ライト、電池を中心に様々な物資を日本中から頂き、毎週末、岩手、宮城、福島と届け続け、現在もその支援を続けています。そのとき同時に心配したのは、これらの被災地にもいらっしゃるであろう、HIVの感染者の方々に必要な薬が届けられているのか?と言うことでした。もちろん、厚生労働省さんも動いていたそうですし、色んなNPOや、NGOの方々も色んな働きかけをしていたそうで、少し、安心しました。一言で、被災地と言っても、障害者の方々や、おじいちゃんやおばあちゃん、薬を絶やせない人たち等、様々な方がいて、全てに十分な配慮を行う事は難しかったと思います。そんな中でも、それぞれに援助の手を差し伸べようとする人がいたということは、日頃の“心のつながり”と言うものが力になったんだと、改めて思いました。 僕たちの啓発イベントの心はまさにこの“心のつながり”=「We are シンセキ!」と言うもので、HIVやAIDSのことを考えることも、被災地のことを考え行動することも、まるでシンセキのことを考えるように、ごくごく“当り前”のことなんだと思えるような意識の改革を目指しています。大切なのは、そういう本気で愛する仲間を偏見や差別から守りたいと思う「心」、本気で自分のことや愛するもののことを思う「心」、本気で一人の人間として啓発したいと思うプライド=自尊心という「心」、できることをあきらめずに協力したいと思う「心」、エイズについて自らも学びたいと願う「心」、心、心、心なんです。だから強く思うことは、今こそ、この啓発をただの啓発に終わらせるのではなく、今の社会に欠如しかけている「心のつながり」の大切さを同時に訴えるべきだということ。一過性の啓発で終わるようなものは本当の啓発ではないということです。 全ては、人間の大切な「命」のお話で、「愛」についての活動なんだということが伝わってこそ、啓発は広がりを見せるということです。そのためにも啓発活動に、心を“動かし”自ら“感じて”もらう“感動”なくして広がることはない!と、これまで行ってきた「RED RIBBON LIVE」で痛感しています。 貴重な経験をさせていただいたことを感謝するとともに、続けることの大切さを実感しているので、どうぞ、僕らの企画を、またその「心」を読み取っていただきたいと願っています。 「We Are シンセキ!」、 この「心」を合言葉に・・・・ ラジオDJ 山本シュウ
スポンサーサイト

<<檜山進次郎 | BLOG TOP | 宮本慎也>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

出口日出麿関門弟子

Author:出口日出麿関門弟子
中国仙道に興味を発して、仏教、気功、その他修行法を研究して古神道、言霊に行き着きました。このブログでは現代の社会問題についての私見を述べたいと思います。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。